ゆるゐゐぬのさんぽ

ポテルカ 愛称ポテ ヨークシャーテリア メス ぽっちゃり

カテゴリ: > 今のポテ

9E74862B-0DC7-49FF-A6D8-688180F91AAD


あかん!

放置はあかん。

もう毎度言うとるから・・・

2021年も、コロナ禍のまんま
梅雨明けしてオリンポッコも強引に開催なのです。
そんな世の中で我が家はかろうじて安泰。

ま、亭主元気で在宅ワーク、
そこそこ暮らせる経済力があるおかげで
私のようなぐうたら主婦と
ぐうたら犬猫たちは生きてゆけまっす。
あざーーす。

そしてこのブログの主役
ポテルカさんは元気です。
今年12月でもう11歳っすから
あちこちに老化の兆しが出ておられます。
目やにが溜まりやすくなり
老化によるイボが全身に3か所。
かかりつけ動物病院で
フィラリア予防のレボリューションもらうついでに
定期的に診察してもらっております。

毎年恒例の狂犬病ワクチンと
混合ワクチンの接種も済ませました。

そしてそして、体重は相変わらず・・・
どうにも減らない。現在3.74kg。。。。。。。。

せめて3.5kg切ってほしいんだけども。
夫よ、隠れておやつあげるのやめろ。
マジでやめてくれ。

IMG_1333


ブログの放置はよくありませんな。
ってか。何回言うのよ。
ポテさんは元気でございます。
もちろん、今もデブです。
ちぃぃぃぃっとも痩せんで。

コロナも自粛も、ポテさんには
どうでもよろしいことでありますが
私たち人間には深刻な事態でございまして。

節約のためにも、ポテのおやつ代を減らそうか。
いや、ほんまはおやつなんぞいらんのやで
いや、おやつあげたらあかんやろ太っとんのに。

それに、メタボ犬用の療法食のお高いこと。

おやつあげて療法食、て
アホやろ。
他人がこんなことしてたら
アホやなって思うもん。

IMG_1347


ヨーキーの毛は伸びますんで
定期的にトリミング行かんとね。
またボサボサに伸びてきたね。
べっぴんさんが半減してまうからね、はよ予約とろ。


でも自粛のおかげで
外出てもあまり人が通ってないから
ポテさん連れてのお散歩がしやすい。
自粛になる前は
時々、犬嫌いなのかワザと
ポテのそばを歩いて
うっかりを装い蹴ろうとするジジイに出くわした。
だいたい、中年から高齢の男。

自粛になってからは、そういう輩に
まだ一度も会っていないのだ。

人がいないのは、小さな生き物にとって
快適な空間なのかもね。
なんかやだなぁ。

IMG_6287


ここ最近コロナ禍で自宅ひきこもり度がアップしてるってのに、更新が止まりっぱなし。心が不安定でブログ書く気になれなかったのが最もたる理由だ。

でも私がダラダラしている間に、ポテさんはもう11歳になっておりました。

12月20日がポテさんのお誕生日です。
2009年12月20日、京都にて
ポテ(本名ポテルカ)は誕生しました。

20100817 076


といっても我が家の愛犬になったのは
ポテが生後8か月過ぎの頃。
ペットショップの売れ残りで
一度誰かに購入されたものの
返品されて戻ってきて他店を数軒回って
私が暮らす神奈川のペットショップで
セール犬として展示販売されていたんだ。

最初に飼われた家で、何かあったのか。
人を怖がるので理解ある飼い主さんが
現れなければ店員さんが引き取ろうかという話が出ていた。

そんなポテさんを連れて帰ったのが2010年の夏だった。

10年過ぎたのか。

AA4D5338-9306-4E57-9EF6-6C4ADD1D9FD9


ポテさん、高齢犬なんだな。
小型犬は大型より長生きだそうで、それでも
あと10年も生きられないのか。

10年なんかあっと言う間だった。

いいこともわるいことも
よく分からない、ぼんやりした日々でも
今の自分の周りにあるいとおしい
すべてを大切にして生きよう。

なんて大袈裟かも知れんか
そんなことを思った2020年、コロナ禍の年の瀬。

IMG_3494

新型コロナで自粛(語彙w)も
もう1ヶ月半過ぎたよね。

そんな中、ポテさんは
狂犬病ワクチンもフィラリア検査と
毎月のレボリューションも
済ませました。

人通りのない近所を散歩して
朝晩の、ダイエットフードを
飽きもせずに平らげる。
そんな毎日を元気に過ごしています。

写真のポテさん、晩ご飯のカリカリを
完食した後でパパと遊んでいる後ろ姿。

のんびり土曜日です。




60569647630__DD13CB2A-629C-44C0-A592-ABFCA01D7DFD


そうだそうだ、更新遅れた。
ずっとトリミングに行けずで
ボサボサ状態だったのを
先日、行きつけのサロンで
すっきり綺麗にトリミングゥ
グーググー(懐かしの江戸はるみ)
してもろたんです。

長い間、ボッサボサで
本当にすまんかった、ポテさん。

6DFD12DA-0140-4F17-8D81-3B3B3DD4EB33


↑こんなにひどかったんです。
可愛いお顔が、自慢の(本犬はしてない)
大きなくりくりおめめが台無し。
私の体調不良や仕事関連で
トリミングの予約がとれず…
ただでさえ皮膚が荒れやすいのにね。

案の定、ポテの皮膚は所々
赤くなっていたそうです。
ほんとうにごめんね。

AD7EACE3-C740-4088-80E4-FA54CCC05B41


今回は明らかに私の不手際で
生活サイクルの管理が出来ていない故
こうなってしまったのです。
犬に限らずペットは言葉を話せず
その生涯すべてを飼い主に委ね
彼等の体調、感情は
こちらが読み取って把握せねばならんのです。

飼い主の事情なんてペットは知らん。
世話を怠ると病気になる。
情緒不安定になり問題行動を起こす。
怠った理由なんてペットの為でない
飼い主の自己保身による言い訳に過ぎないのだ。

とにかく猛反省しています。
もう二度とこんなことには
ならないように気を付けます。

IMG_1914


今も元気で可愛いポテさんが
そばにいてくれることが
決して当たり前ではないこと。
それは、もう10歳になり
少しずつ老化現象が見られ始めて
やんわりと実感しつつあります。

ただでさえ、人間の4倍の速度で
歳を取っていくのだ。
この子と過ごす日々の
ひとつひとつ、大切にしよう。

↑このページのトップヘ