すまん、もう過ぎちゃった
本日は12月23日だ。
実はね、20日はね
ポテルカの誕生日だったんですよ
いつの間にやらもう8歳です。

悪気はなかった、ついうっかり
忘れてしもうて(笑)

愛兎おっぽこの誕生日は
忘れたことなどないのに、何故か
ポテルカのは忘れちゃうんですよ。
だけど決して、愛情に差を付けている
訳ではありませんよ!
うちのペットたち、見送った先代たちも
みーんな、愛の深さは同じです。

…でもなんで、ポテルカの誕生日は
忘れちゃうんだろうか。
愛兎おっぽこと違って
滅多に体調崩さないから
心の何処かで安心し切っているのか。

でもそれって、後で
必ず後悔するんじゃないか。
あの時もっと…なんてふうに。


少しでも後悔の少ないように
日頃から安心し過ぎないようにしよう。
私は小さなポテルカの保護者である
そのつもりでいながらも
ポテルカに対して甘えている
部分があるのだろう。

毎日、当たり前のように
そばにいて、私を見つめて
何がそんなに嬉しいのかと
少し呆れるほどに
愛情表現を示してくれる
犬という、遠い昔からの
人類のパートナーに対し。


私がまだ若く、思慮が浅かった頃は
犬という生き物を誤解していた。
人間に、強者に媚びる生き物だと。
今になって思えば、本当に浅はかだな。
犬を飼ってみると分かるよ。
犬は決して媚びているのではない。
飼い主のことを理解しようと
共感しようとしているだけなのだ。
可愛いじゃないか。
愛おしいじゃないか。


兎に角だ。
ポテ、8歳のお誕生日
おめでとうさん。
もうシニア犬枠に入るのか。
正直言ってあまり実感がない。
だって今でも仔犬のように
幼く見えるんだもの。
でもこの間、お腹にイボを見つけた時
なんとなくこれから少しずつ
あらゆる所が衰えてくるんだなぁって
少しだけ感傷的になった。
私も中年になってからは
手や首に年齢の現れをしみじみ
感じておりますわよ。

お互い、今のところ
身体は自由に動かせるので
少しでも若いうちに
一緒に出来ることをやっておこうな。

まだまだ長く生きておくれよ。





スポンサードリンク