Collage 2017-04-05 06_59_41


本文とは無関係な画像です。
前回の記事の続きでござい。

我が家にとって初めての愛犬を
初めての病院へ、初めて連れて行った日。

この家から外へ出るのは
これが初めてのポテ、
嫌がるのを強引にクレートに入れて
ついさっきしたばかりの
ホカホカうんちをジップロックに
㏌して、ネットで見つけた
近所の動物病院へ、いざ出陣。


なんとなく選んだ、まだ
開院間もないその動物病院の
内装は清潔感があって
広くはないけど落ち着いた雰囲気。
受付の女性もにこやか。

しかし、待合室には私と
ポテが入ったクレートを抱える夫
二人だけでした。

カルテにポテについての
あれこれを書いていると
院長である女性が現れ、私たちに挨拶し
クレート内で怯える(笑)ポテを
覗き込んで

「あら、女の子って顔してる」

と、やさしい笑顔で
ポテに話しかけてくれた。

たしかに犬にも男の子顔と
女の子顔があると思う。
ヨーキーはその中でも
性差が顔立ちに表れている気がする。

そうなんです、ポテルカは
女の子なんですよ~。
あら私、なぜか嬉しい。
本来猫派の私は、愛犬家が
自分の犬の話をされると
物凄く嬉しそうなのが不思議でした。
それが今はとても共感できるという(笑)


20101104 049



今回はまぁ
「愛犬を迎え入れて最初の健康診断」
ということもあり、
ペットショップ側から出された
ワクチン証明の提出と
検便と血液検査、身体測定、
目や口などお顔チェック
といった内容でした。
そして、近いうちに行う
避妊手術についての相談。

診察結果は、ウンチ問題なし、
血液も問題なし、感染症なし、
体重は2.55kgで骨格的には細身。
(現在はすっかりデブです)

と、ここまではよかった。
問題点は、後ろ脚関節が緩く
外れやすいということ。
乳歯が抜け落ちずに残って
2枚歯になっていること。
皮膚がやや脂っぽく
赤くなりやすいこと。

歯は避妊手術の際に
処置してもらうので、ええんや。
皮膚についても、こまめに
シャンプーやブラッシングをして
清潔を心がければ、なんとか。

これからも注意すべきなのは
後ろ足関節のこと。
小型犬にはよくあるケースらしい。
対策として、フローリングに
滑り止め加工やカーペットを敷いたり
適度な運動で筋力を付けさせたり
そして何より、体重を
増やしすぎないこと。

これら項目をしっかり管理して
1日でも長く元気に自分の足で
歩けるようにケアしてやらねばならんのだ。

そうなんだ、でも今のポテは…

どうして??どうしてなのよ。
お迎え当時は2.55kg。
それが現在3.6kg。
おい、こりゃ真剣に
ダイエットさせなきゃ!!

太った原因は分かってるんですよ。

「夫が甘やかしておやつあげ過ぎ」

「私もポテも散歩嫌い」

うーむ。本気でダメだ。
何よりポテの為だ。

仕切り直します。



スポンサードリンク