20100827 017


我が家の子になった日の、その翌日。
うちに来た初日はとりあえず緊張して
静まり返っていた、あの頃のポテ。
一晩が経って、ここは危険な場所ではないと
認識できたのか、ケージから出ると
きょろきょろと辺りを見回しながら
リビングを歩き回ったり
私たち夫婦に愛想を振り撒いたり。


私にとって、犬はうんと昔に
親が実家で飼っていた中型の雑種犬を
たまに散歩連れて行ったり(適当)、
親が用意したゴハンを指定の時間に
与えたり、程度の世話しか経験がないので
ほぼ、未知なる生物なのであった。

夫なんて、飼ったことがないどころか
つい最近まで嫌いだった位でした。
とにかくもう、夫婦して未知の生き物に
アタフタ、オロオロしまくりでした。

20100827 002


今になって、ポテのケージを見ると
なんだか狭いよなぁ…(;´・ω・)
ベッドのすぐ横にトイレ。
これ、人間の部屋でいうなら
ドラマでよく見る刑務所の独房みたいです(笑)

あの頃、私たちの無知のせいで
ポテにいらん苦労をおかけしましたわ。
ちなみに現在のポテは、このケージで
寝なくなったのでベッドは撤去。
完全に個室トイレと化している
犬ケージでございます。

20100827 025


当時の我が家には先住ペットがいました。
今は天国へ移住されましたが
黒いうさぎ、ホーランドロップの
おっぽこ一番(♂当時1歳)と、
プレーリードッグの檸檬
(♀当時生後半年程度)です。

遠近法により、檸檬がデカく見えるけど
実際にはおっぽこの半分くらいの大きさ。
どちらも草食動物らしきマイペースで
おっぽこが檸檬を嫌っているといった
なんとも微妙な関係性の二匹。
このややこしい二匹と共に
ポテはわんことして暮らして
行くことになりました。

20100827 018


まぁ、そりゃあもう
なかなかうまくいかないもんでした。
でも、ポテが彼らに攻撃的に
なる事は一切ありませんでした。
逆はよくあったなぁ(;'∀')

つーことで今回はここまで。
そろそろ過去ネタを一休みして
最近のポテさんのことを書かんとねぇ。



スポンサードリンク