20100928 010


うちの子になって、初めての
(私にとって初めて)
トリミングを経験して
室内犬がいる生活にも
少しずつ慣れてきた頃。

一昔前のガラケーで撮ったから
画素が粗くて。。。
だけどとっても好きな画像。

毛が伸びているので
カットから一か月は経ってるかな。
憧れだったおリボン結びも
ポテの肌質に合わず
すぐに外して、そしたら
前髪が下がってまるで
80年代Rock風・・・
だと私は思ってるんですが(笑)

20100928 012


20100928 013


どちらかというと
ガッチリ体型の中型犬が
好みで、ヨーキーみたいな
華奢な小型犬は苦手だった私。
細く折れそうな足だと思ったので
足の毛をふんわり残して
ボリュームを出してもらったんだけど
ヨーキーの毛は細くてもつれやすいのね。
ブラッシングは最低でも毎日2回は
やらないと、途端に絡まってる。
そしてポテさん、少し癖毛?

どうやら一度短くカットすると
癖毛になりやすいって聞いたわ。
(発信源は失念)
だからドッグショーに出るような
サラサラストレートロングの
ヨーキーさんはずーーーっと
ロングヘアーをキープしているらしい。
しかしあの長さでは日常生活に
何かと不便なので、普段は
クルクルと丸めて束ね
セットペーパーという薄い紙で
保護しているのだそうで。

はい、私にはできません。
そんな手間かけたくない。
できないから短くカットよ。

しかし中にはトンでも飼い主がいて
自分でケアできないくせに
周囲に見せびらかしたい
自慢したいが為にロングコートに
しているのもいるんだよな。
だけど手入れしないから
伸ばした被毛はもつれて
酷い毛玉で皮膚も炎症を起こす。
そんな状態でトリミングサロンへ
連れて行き、トリマーさんに
ロングコートをキープしたまま
毛玉を取れ、犬が痛がって
泣き叫んでも皮膚が裂けても
そんなんどうでもいいから
ロングコートは絶対にキープしろ
なんて頭イカれてんのかって
酷い要求をするんだって。
あまりのむごさに
トリマーさんが拒否したら
クレーム。
そして最悪なのは
店側がそのクレームを呑んで
トリマーさんが怒られるという
信じがたき現実。
もう狂ってるとしか言いようがない。
Twitterのタイムラインで
時々そういうのが流れてくる。

ペットを飼っている人、
ペットに関わる事業者、
いずれも皆が決して
動物に愛情を持っている
という訳ではないのだ。
本来なら愛あって
当然なのにさ。

「好き=愛する」
ではないということだ。

今の我が国の
動物愛護法が、動物の為では
ないからこういう現状なのだ。

時々、ペット関連のSNSを
見ているとつらくなる時がある。
そして、その隣で
無邪気に甘えてくる
愛犬を見るとせつなくなる。
私が感じている、この子に対する
「可愛い」の気持ちと
ペットをアクセサリーや
おもちゃのようにしか見られない
人々が感じている「可愛い」は
全然違ったものなのだろう。

犬が好きだという人の中に
「言う事聞くから好き」
的なこと言う人がいる。
どちらかというと年配の方に多い。
私そういう人、苦手。